実体験による自動車保険ガイド

自動車保険は数が多すぎて、正直どこに見積もりを行ったらいいのか分からない・・・
このサイトは、自動車保険の加入で迷っている方へ、実際に事故に合った人の体験談と、自動車保険を利用している人のアドバイスを交えて、最適な見積もりの方法など、情報提供を行っているサイトです。これからの自動車保険選びでお悩みの方は、是非ご一読下さい。
今年注目の自動車保険 | 満足できる自動車保険見積もりのサービス

私が自動車事故で経験したこと

私は5年ほど前に大きな自動車事故を起こしました。

雨の日に自動車で買い物に行っていて交差点の手前でちょっと脇見をしてしまいました。
そしたら気付いたら目の前に赤信号で停まっている自動車があり急ブレーキをかけましたが雨上がりでスリップしてしまいブレーキがあまりかからずにそのまま前の自動車にぶつかってしまいました。

いわゆる前方不注意による事故で私はその時乗用車に乗っていたのですがかなり前方のフロント部分まで凹んでしまいました。
もちろんぶつかった方の自動車も乗用車でかなり後ろのテールランプ部分が凹んでいました。
すぐに警察を呼んで事故処理してもらいました。

私が一方的にぶつかっていったのでもちろん10対0の事故で私が任意保険に入っていたのでその保険から相手方の自動車の修理費用を支払うことにしました。
加えてその方が一度病院へ行った方がいいと仰っていたのでその費用も負担しました。
人身事故ではなく物損事故として扱って下さったのでとても親切な人だったと思います。
病院への支払いはその一回だけでした。

任意保険に加入していて良かったです

流れ的にはまず警察が去った後に急いで保険会社に電話しました。
事故の状況を詳細に説明して電話を切りました。その時に相手方の連絡先も教えています。
その後保険会社から電話がかかってきて、とりあえず相手には病院に行って貰いその後の対応を考えるとのことでした。
私も修理工場へ行って修理の段取りをしました。
保険の内容に事故した時は自分の自動車も修理できるようなプランに入っていたので安心です。

それからは保険会社と修理工場とのやり取りで最後に明細が送られてきました。
相手の修理代と私の修理代が詳細に書かれていました。
それからまた電話が保険会社からかかってきて無事示談が成立したということでした。
私はそれから保険料が若干高くなりましたが一度に数十万という修理代を保険から賄ってもらったので仕方ないですね。

やはり事故してみると保険にしっかりと見積もりを取って加入しておいてよかったと思います。
もしも保険に入っていなかったら修理代さえ払えなかったでしょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ